忍者ブログ

半生の反省

日常の手記

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私はわたし

私は私である

食べものを食べていて 気づいたことがある

以前は「酸っぱいものが嫌いだ」と言っていたのに
今日は平気で食べられている

以前 なぜ酸っぱいものが嫌いだと言っていたかと考えてみると

「酸っぱいもの」を美味しく食べなかった思い出があるからだ

大好きなものであったにも かかわらず
今は「大好き」と言えないものも多くある
嫌いだと 感じていたが そうでないものもある

風邪をひいたときに 脂っこい食べ物は欲しくないし
ねむいときに 必死で勉強をしても 爽快なときほどすんなり知識は入ってくるものではない

ベストな時があり ベストな状況で自分が受け止めるのだから
ベストであったと 思い出に残る

逆も同じ

ベストな時でなければ ベストと思ってやってみても しっくりこないのだ

そう 常にそれを繰り返せば ベストなのではなく
良い思い出として蘇るのは
ベストな時 ベストな場所 ベストな精神でベストを果たせた事柄なのだ

「思い込みすぎ」に挑戦してみたい

あの時の失敗は 一度きりのことだと思う
同じようにやっても また悪い思い出として残ることもあれば
そうでない可能性だってあるかもしれないじゃないか

「100個やるなら 99失敗・1成功でも良い」と
自分の考えを信じて行動を続けたい

今の私がわたしである

良くも悪くも 思い出の中の私は過去の私であり すでに私ではない
もちろん これからの私ではない ひとからは 私であると思われるが
今の私からすれば「とある経験をした<あの日>の私」でしかない

過去は過去であって 同じことが繰り返される心配をして足踏みをする必要は無い
過去とわかった時から 前とは違うような思考となり 行動をしているのだから

同じではない 少なくとも 自分で自分だけは理解していてあげよう

周りは「また同じことを」と言ったり 思っているのではないかと 考える必要は無い
そう信じ込むことは 良いことではない

周りと一緒に 自分で自分を責める必要はない

今の私らしく 私のとる行動や思考を大切にしよう

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Copyright © 半生の反省 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]

管理人限定

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
head
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R